【当通販サイトの商品は特記される以外、すべて1/150スケールとなっております】

試作中2→決定稿 <【1/150】ストラクチャーペーパーキット>

試作中2→決定稿 <【1/150】ストラクチャーペーパーキット>

前回ご覧いただきました試作品の着色&修正版#4ができました。
細部寸法の修正や材料紙の種類や色の検討等を行いました。
おそらくこれで決定稿となる予定です。→改札柵の位置の微調整はするかもしれません

<決定稿>
サイズ:W160×D63×H50ミリ(Hは煙突先端まで)
部品点数:156pcs
予価:4,300円(本体価格)

モデルモチーフは旧夕張鉄道の新二岐(しんふたまた)駅。
マンサード屋根に明り取りの丸窓や連続する縦窓(これも明り取り目的か)など、大変特徴的で、炭鉱産業の華やかな時代の力を感じさせる素敵な駅舎です。(最盛期は電化された専用線もこの駅から分岐していたという中核駅でした)
現況実物はほぼ廃墟となりつつも現存していますが、現在に至るまで数回に渡って各種施設として転用されている為、その度に行われたであろう増改築や改修で多少現役時代とは姿が変わっています。
今回も、モデル化に際しては現状は尊重しつつも、現役時代、駅としての姿を再現する方向性で製作しています。
(転用時に増改築され埋められた改札部分は現役時の仕様としています、また引き扉は現状のアルミサッシではなく従来の木製扉としてあります)

近日(8月最終週ぐらい?)よりご予約受付開始予定ですので、もう少々お待ちください。