【当通販サイトの商品は特記される以外、すべて1/150スケールとなっております】

【通販】電子マネーWAONの取り扱い終了

【通販】電子マネーWAONの取り扱い終了

<ご報告>

クロネコWebコレクト提供のヤマトフィナンシャル㈱より告知が来まして、

クレジットカード払いのオプションの電子マネー払いで“WAON”の取り扱いを11月20日(水)23:59で終了とするとのことでした。

「うちで電子マネーって使ってるお客さんいるのかね?」と疑問に思って調べたところ、カード情報は一切こちらにはわからないものの(大雑把なカードブランドだけはわかりますが番号や有効期限などは私どもには一切教えてもらえません)、決済に使ったものがクレジットカードか電子マネーかぐらいはわかるようです。
・・・そこで確認できる範囲の過去3ヶ月間を遡ってみましたが・・・電子マネーをご利用されたお客様は0ゼロでした。
なので、それほど影響あるとも思えませんが、ご報告まで。

あと、もっと重要な問題として、決済用リンクページのフィッシング詐欺の偽サイトが発見されたとの注意喚起の連絡がありましたが、当方はリンク方式というのを使っておりませんので(おちゃのことクロネコの直結方式なので偽サイトへの誘導は不可)ご心配ありません。


<関連?する話題>

個人的な事例ですが、先月クレジットカードの不正利用を喰らいました。
ある保有カードで、某大手ネット通販専用として使っていたもの(そのサイトでしかカード情報を登録しておらず、通常そのカードを携帯すらしていないので、出先でのスキミングは絶対無理)が、別の大手ネット通販ショップで大量に(ものはなんだかわからないけど)購入されていたそうです。
カード会社から直接連絡があり「いつものあなたのご利用パターンと全く違うので確認してください」とのこと。
ちょっと直接連絡自体が胡散臭いなぁ、「カード番号を教えてください」なんて言い出したらこの連絡自体が詐欺であろうと、用心しながら話を聞いてみると、確かにそのカード会社のカスタマーセンターであり、こちらの情報は相手先から先に確認されて「本物かよ!」となったわけです。
結局身に覚えのない不正利用はカード会社が保障してくれることとなり、現在のカードの破棄と新しいカードへの変更となりました。

で、どこからカード情報が漏れたわけ?ってことですが、唯一登録している某大手ネット通販から漏れた、と考えるのが妥当ですが、カード会社の調査ではその事実はないとのこと。
じゃぁどうすればこうなるわけ?って話で、考えられる方法の説明を受けたのですが、あまり犯罪の方法をここで説明するのもなんなのでこれ以上は控えます。
ただ、カード会社ってのは(会社にもよるでしょうが)個人の利用パターンまでデータを分析して蓄積、24時間体制で監視しているってことなんですね。
なんかすごいなぁー、っと少々感心しました(怖いとも)

・カードの利用履歴は面倒でも毎月確認してください。
・カード会社によっては利用するとすぐに携帯やPCにメールで連絡がくるサービスがありますが、できれば利用しましょう。
・覚えのない利用履歴があったらすぐにカード会社に連絡しましょう。

便利ではありますが、危険性があるのもクレジットカードならでは、ですので、皆様もご注意ください。