【当通販サイトの商品は特記される以外、すべて1/150スケールとなっております】

駅舎シリーズ31:1/150“地方駅舎/石越駅タイプ電化時代”ペーパーモデルキット [ACM-031]

駅舎シリーズ31:
1/150“地方駅舎/石越駅タイプ電化時代”
ペーパーモデルキット
[ACM-031]

販売価格: 4,290円(税込)

本体価格(税別): 3,900円

入荷待ち

商品詳細

栗原電鉄の始発駅“石越駅”の電車運転時代(70から80年代あたり)を模型化しました。

円盤状のエントランス屋根など小規模ながら建屋デザインは秀逸。
駅としても頭端式ホームとのコンパクトな組み合わせが素敵でした。

廃線後取り壊されてしまいましたが、モデルは電車運転されていた70年代から内燃化前までの状態を再現してみました。
円盤屋根を除くスレート屋根部分は完成後も取り外し可能としてあります。

 

難易度は普通で部品点数も普通ですが、一部に細かい部品もあります。

■パーツ点数約110点

■レーザーカットペーパーモデルキット

■完成寸法:W95×D75× H41(ミリ)